ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2020 BRANDED SHORTS2020 配信予定!

EVENT 2020.09.16

開催期間 2020/9/23(水)
開催場所 オンライン(赤坂インターシティコンファレンスより配信)

企業や広告会社が制作したブランディングを目的としたショートフィルム(ブランデッドムービー)の祭典「BRANDED SHORTS 2020」が赤坂インターシティコンファレンスにて2020年9月23日(水)に開催され、その模様がオンラインにて配信されます。


【開催概要】
日程:2020年9月23日(水) 14:00 – 15:30
会場:YouTube Liveによるオンライン開催  URL: https://youtu.be/86aZXxxzj6Y
参加:無料 ※Peatixより事前にお申込みください。
申込方法:https://shortshorts2020online0923.peatix.com

*当日は、YouTube Liveにて申込不要でご視聴いただけますが、「リマインド設定」をお申込み頂けますとイベント開始前にPeatixよりリマインド通知も届きますので、この機会にお申し込みをされることをお勧めします。
オンライン開催では、BRANDED SHORTS 2020 ノミネート作品上映はございません。BRANDED SHORTS 2020 ノミネート作品は、9月16日(水)より映画祭オンライン会場(https://shortshorts2020.vhx.tv)にて視聴いただくことができます。


5年目を迎えるBRANDED SHORTSには、世界中から400以上の作品がエントリー。その中から、国際短編映画祭独自の基準を元に、24作品(インターナショナルカテゴリー17作品、ナショナルカテゴリー7作品)がノミネート。ノミネート作品の中から、Branded Shorts of the Year インターナショナルカテゴリー、ナショナルカテゴリーが選出されます。
 赤坂インターシティコンファレンスにて開催される授賞式の模様を、今年はオンラインにて視聴いただけます。なお、現地へご来場いただくことはできませんので、開催概要から視聴方法をご確認ください。

BRANDED SHORTSとは
1999年に誕生した国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)の公式部門である「BRANDED SHORTS」。
動画マーケティングに力を入れる企業が増加するなか、特にブランデッドムービーと呼ばれる映像は、「生活者にとっての価値(エンターテイメント性や有益性)」と「企業やブランド側からのメッセージや理念」を両立出来るコンテンツとして、国内外でその重要性が浸透。SSFF & ASIAでは、このブランデッドムービーを国際短編映画祭としての独自の基準を設け、それらの作品を集める公式部門として「BRANDED SHORTS」を設立しました。


詳細はこちらからご確認ください。
http://brandedshorts.jp/200730_branded_shorts_2020/